Ciao ソブリン

2007年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

灼熱のアンダルシア グラナダ編


アンダルシア

温暖な気候と太陽に恵まれ、イベリア半島の南部に位置し
イスラムの香りを残す、アンダルシア地方。


地中海に面した沿岸部は、高級避暑地が点在する
”コスタ・デル・ソル”として有名です。
内陸部は”スペインのフライパン”ともいわれるほど、
夏は灼熱の太陽が照りつける厳しい暑さでも有名です。



グラナダ編

グラナダは、イスラム建築の最高傑作と称される
アルハンブラ宮殿を有する歴史ある街です。

街中はとても綺麗で、こじんまりとし、ゆったりと時間が流れる
素敵な街でした。

ただ、とにかく暑い””ジリジリと太陽が照り付けます!
しかも、カラカラ”まったく湿気がなく、いくら水分補給をしても
喉はすぐにカラカラになります!!
歩き続けたら、日射病になること間違いなし”””
日陰を見つけて歩きます。



闘牛場





アコーディオンのノスタルジックな音色が街になじみます!



こんなに沢山のスパイスが売られていました!!
サフランの消費も多いスペイン””
流石!サフランのお値段はお破格!迷わずゲットしましたよ!







アルハンブラ宮殿

800年間に及んだ、イベリア半島におけるイスラム支配の証が
このアルハンブラ宮殿です。
もー何しろ圧巻です”








繊細で美しい彫刻や装飾に目を奪われました。





流石、世界遺産だな・・・・


ソブリンも記念撮影です!!







スペインの食文化はイタリアを越えるかな?

スペインといえば、ハモンセラーのにパエリアに・・・・・・
とにかく美味しいです!!
イタリア料理以上に美味しい気がするな・・・・・

やっぱり本場のハモンセラーノはとっても美味しい!!


ハモンセラーノの中でも、どんぐりだけを餌にした豚ちゃんから
作られる生ハム”ベジョーダ”はもー格別”


日本では、紀○国屋さんで100g=\4500で売られていますが
本場スペインでは、一皿(100g以上あるとおもいます)=\3500
まーもちろんこちらでも高級食品ではありますが
風味豊で、ナッツのような香ばしいお味!最高です”
一皿はペロリと完食です””



忘れてはいけないのが、アンダルシア名物のガスパチョ””
コレもめちゃくちゃ美味しいです!
この、アンダルシアの暑さには、キンキンに冷えたガスパチョが
喉を潤してくれます!!


とにかく、何を頂いても美味しいです!!

タコのカルパッチョ


アスパラとサーモンのサラダ


〆にはやっぱり、”パエリア(パエージャ)”
もー美味しくないわけがない””




美味しくて、美味しくて、ニコニコ笑顔が止まりませんでした。
主人もやっと調子も戻り、スペイン料理を、満喫いたしました!!!
本当に、美味しかったな・・・・・・・




本場のフラメンコ

アンダルシアといえば、フラメンコ発症の地!!
フラメンカの私としては、見なくてはいけませんよね!!

グラナダでは、丘の斜面に穴を掘って暮らしていたロマ(ジプシー)の
洞窟住居(クエバ)が点在しています。


そもそもフラメンコは、このジプシー達の踊りといわれています。
現在では、この洞窟地区に沢山のタブラオ(フラメンコを見せてくれる場所)
が出来ています。
私もこの洞窟のタブラオで見てきましたよ”””








それはそれは、凄いです、私の踊るフラメンコとはまったく別物””
感動し過ぎて、うまく言葉では表現できません・・・・
とにかく、鳥肌が立ちました””
震えもきました・・・・・

それが、この後、セビリアでもフラメンコを見たのですが・・・
更なる驚きが・・・・・
セビリア編は、また後日に・・・・・・




+おまけ+
街で見かけた、ワンちゃんの”うんP”BOXです!!








スポンサーサイト

| 未分類 | 01:26 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ローマは1日にしてならず””





私達の旅はもう大分進み、本日は最終日となりました。
パリ以降、イタリア・ローマ、スペイン・アンダルシア
そして再びイタリアに戻り、モンタルチーノ。
昨晩ミラノへと到着しました。

アンダルシア、モンタルチーノとPCのアクセスが悪く
日記の更新が出来ませんでした・・・・・


さてさて、旅の続きをご紹介””

””ローマは1日してならず””なんて名言がございますが・・・・

ローマには、ローマ帝国時代以来の、数々の遺跡が
そこかしこに点在する、世界遺産の街です。
このほか、映画『ローマの休日』でおなじみの名所なども
数多くあります。


もともと、私、ローマはあまり好きではありません。
人も車も多いし、ちょっと雑多な感じもするし・・・
ローマ名物のお料理もあまり好きでないし。。。


今回は主人のお仕事もあり、ソブリンにもいちお名所観光
させてあげたかったので、行きました!!!



まず、はずせないのが、バチカン市国







もう何度も来ているので、今回は、バチカン美術館はパスしました!!
美術館では、ラファエロやミケランジェロの有名な名画を
見ることが出来ます””結構感動しますよ””

「ソブ!!バチカンだよ!!!」








バチカンの地下には、歴代のローマ法王の棺が納められていますが、
今回は初めて、故ローマ法王、ヨハネ・パオロ2世の棺を
見ることができました。
棺の前では、敬虔な信者が祈りをささげていました。




さてさて、次は、お決まりパターンのスペイン広場です””
ここではやっぱり、オードリー・ヘップバーンの様に
ジェラート食べなくちゃね!!



ソブちゃん、ジェラート美味しいかな??




そして。。。。こちらもお決まり””トレビの泉




””この泉に背を向け、後ろ向きにコインを投げ入れると、
再びここに戻ってくることが出来る””
なんて言い伝えで有名ですよね!

ちなみに私、ここでコイン3回投げ入れていますが・・・・
今のところ戻ってこられています””
今回コイン投げ入れなかったから、もう戻れないかな???


こんな感じで、ソブリンのローマ市内観光でした!!



実は、この頃主人は絶不調で、ローマでの2泊はイタリア料理は
一切食べることが出来ず、なんと、主人にして本当に珍しい事ですが
2日続けて、同じ日本食のレストランで、”お茶漬け””酢の物”
”梅ぼし”を食べて過ごしました!!!


まーローマにはコレといって美味しいものも無いので、いいかな””



パリでもローマでもそうですが、とにかくユーロが高すぎです!!
キヨスクでお水買うと2ユーロ=約350円も取られます””
何もかも、日本より高く感じますよ!!
ユーロになったときは1ユーロ=\100だったのに
今は\175もするんです””

\10.000円で買えた物が、今は\17.500円も出さないと、買うことが出来ないのですよ”””
コレでは、お買い物もなかなかできません・・・・・・

ユーロ高のお陰で、フランスもイタリアも、ヨーロッパ内の街は
活気にあふれています””


旅行者の日本人である私は、ホテルも代、食事代も何もかも
めちゃくちゃ高くて困っていまーす!!!

阿部首相!!!何とかしてくださいな!!!




旅の続きはまだまだお伝えいたします。

Parisの美味しいもの情報や、ホテルレポートなど等
ネタは沢山あるんですよ”””

| 未分類 | 01:46 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

"MOET&CHANDON"


今回のPARIS滞在中の、楽しみのうちの一つが、
シャンパーニュ地方への、ショートトリップです。
半日かけて、PARIS郊外のシャンパン街道を巡ってきました。

シャンパーニュで最も有名なのが、250年の歴史をもつ
"MOET&CHANDON"社です。
日本でもおなじみの、有名なシャンパンですよね!!

この"MOET&CHANDON"へ見学にいきました。





レポートの前に、シャンパンについての雑学を一つ。。。。


+シャンパン雑学?

ご存知でしたか???
シャンパンの由来??

皆さんもご存知の、あの”ドン・ペリニョン”



実は、ドン・ペリニョンとは人の名前で、ペリニョンさんは
修道士さんだったそうです。
昔、修道院には多くの寄付金があつまり、その寄付金で
ブドウ畑を購入し、洗礼などの行事の際に飲まれるワインを
作っていたそうです。
そのワインの貯蔵の係りをしていたのが、ペリニョンさんで、
ある日、ワインのボトルが破裂し、ワインが発砲していることを
発見したそうです。
これが、この地のワイン=シャンパンの始まりだそうです。
シャンパンは偶然の出来事によって生まれたのですね””




さてさて、話は戻りまして・・・・・
この素敵な、MOET&CHANDON"社建物の地下深くには
全長26KMにも及ぶ地下道が掘られていて、ここがケーブとなっています。





この迷路のような地下で、シャンパンが醸造されるのです。
こちらでは、地下道を進みながら
シャンパンが出来るまでの過程、ラベルの見方、等など
シャンパンについてとても興味深い、沢山の事柄を学びました。

書き始めると長くて、きりが無いので、
興味のおありの方には、個人的にお教えいたします””

シャンパンについてちょっと”語れる”ようになちゃった””(笑)
結構嬉しいです!!


シャンパンの歴史には、ナポレオンとも深い関係があったようです・・・・
この樽は、ナポレオンから、創設者のクロード・モエに送られて物だそうです。




ここでまた一つ、雑学を・・・・

+シャンパン雑学?

シャンパンを醸造するときに使用するこの、シャンパン立て
誰が開発したとおもいますか??




それが、オレンジカラーでおなじみの、シャンパンの銘柄
”ブーブ・クリコ”なんです。

ブーブ・クリコのブーブとは、フランス語で未亡人の意味で
ということは、ブーブ・クリコ=クリコ未亡人ということになります。
クリコ未亡人は、女性でありながら、シャンパンビジネスに力をいれ
大成功された方だそうです。
このシャンパン立ては、そのクリコ未亡人が考え出し、広まったそうです。


長い迷路のような地下道を進みながら、お勉強も終えると
いよいよ、試飲でございます!!

もちろん、本場で頂く”MOET&CHANDON"とてもおいしゅうございました””





ブドウ畑にも足を伸ばしてみました・・・・
ソブリンもブドウ畑で、一息です!!



まだまだぶどうはすっぱいですが
これから夏の熱い太陽を浴び、秋の収穫までに甘くなるのでしょう・・・・・




いつも、日本では何の気なしに頂いていたシャンパンですが、
シャンパンが出来るまでの工程、ぶどうの事、畑の事
沢山のことを学んだお陰で
これからは、もっとありがたく、また違った気持ちでシャンパンを
頂くことができるようになりました!!!

半日のショートトリップではありますが
とても実りの多いトリップとなりました!!





☆シャンパングラスで作られた、シャンデリアとても素敵でした。 






| 未分類 | 05:25 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソブリン初めての”Paris観光”


私のParis訪問は、今回で9回目、
今更、市内観光する気もなっかたのですが
ソブリンにとっては、初めてのParisなので
ソブリンを市内観光に連れて行ってあげました。

主人は日中はお仕事なので、私とソブリン二人の市内観光です!!

まずはジュリエット・ビノッシュ主演の
『ポン・ヌフの恋人』でおなじみの”ポン・ヌフ”(ポン橋)です!!
セーヌ川にかかる最古の橋といわれていますね!
ソブリンも、この橋からセーヌ川を眺めました。



そして、Parisといえば、”エッフェル塔”です。
本当は登ろうと思っていきましたが、大混雑。
いつ行っても大混雑で、いまだ登ったことがありません。

ソブリンもエッフェル塔見上げていました!
それはそれは、圧巻です!!
東京タワーとはやっぱり違うよね!ソブリン!!





それから。。。。。。
凱旋門!!

こちらはソブリンと一緒に登ってみました。
ここからの眺めは最高!!
遠くにはサンクレール寺院も見えます。




シャンゼリゼから眺めても見ました!!




それから、それから。。。。。
ジャンポール・エヴァンでチョコレート頂いたり・・・


ラ・デュレでマカロン頂いたり・・・・



Parisの街をウィンドウショッピングして歩きました!!

Parisのお店のウィンドウディスプレイって、とてもお洒落だったり
可愛かったり、見ていてとても楽しいですよ!!
勉強になります!!









ソブリンはすっかりPariがお気にいりになったかな??


Parisでは、美味しい物も沢山いただきました。
また、今日は シャンパン街道を巡ってきました!!
こちらのご報告はまた後日に。。。。。

時差ぼけで眠くて。。。。
今日はこの辺までにしておきます!!!

| 未分類 | 23:37 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

at the sky""

15日午後、台風の中、ソブリンと主人と私の3人は空の上にいます!!

以前から、海外旅行に行くたびに、
「あー””ここ!ソブリン走らせたい””」とか
「この景色ソブリンに見せてあげたい””」なんて思うことが
たびたびでした。


ちょうど、主人の仕事の予定もあり
今回はソブリンも一緒に連れて行くことが出来るので
ビューンと三人で、ヨーロッパに出発しました!


ソブリン、初めての飛行機です!!
どう??ソブリン、怖くない??


まずは、シャンパンで乾杯!!!


機内食って結構わくわくしませんか??
和食?それとも洋食?

私は和食””


主人とソブリンは洋食にしました!
ソブリンにはちゃんと、大好きなパンをあげましたよ”


デザートもちゃんとあげるからね””


食後酒とチョコレートもね!!


さーソブリンと3人の旅は始まったばかりです!

主人はお仕事も頑張ってもらって
私とソブリンは、楽しまなくちゃね!!


From Paris

| 未分類 | 02:45 | comments:15 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

初七日も終えて・・・




初七日も終え・・・(先週の水曜日に終えました)
ソブリンの新しい定位置もきまり、なんだか家の中は
がら~んとしてしまいました。



沢山の方々から送っていただいたお花も、綺麗に片付けてしまいました。

次々に枯れていくお花を見るのが、なんだかとても辛くて
お水あげたり、クーラー入れて涼しくしたり
頑張ってもたせていました。

花束で頂いて、フラワーベースに飾っていたカサブランカも
とうとう昨日には枯れてしまい
あんなに沢山のお花はもうどこにもありません・・・・

そして、金色のふあふあのあの物体も・・・・・・

なんだか、殺風景なリビングになってしまいました。



ソブリンの事、私の事、日記に色々書こうと思っていましたが
なかなか書き出せなくて・・・・・・

今もまだ、書けない・・・・・
時間をかけ、ゆっくり、書いていきます・・・・




今はまだ、時折襲って来る、大きな悲しみの波に
押しつぶされそうになります。

日々の生活のなかで、ソブリンを想うことがあまりにも多すぎて・・・
まだまだ実感がわかなくて・・・・・
ソブリンが居るつもりで、ついつい行動してしまいます。
ふと、我に返り、ソブリンが居ない事に気づきます。

大切な子を見送った方々は皆さん、私と同じように
悲しみに耐え、乗り越えていかれたのでしょうね・・・・
皆さん、凄いな!!

主人と二人で、ソブリンの想い出に触れるたびに、涙を流し
そして楽しかった想い出に笑って・・・・
泣き笑いの毎日です!!


いつか、悲しみの大波が、さざなみに変わってくれることを
信じています・・・・・




****************************


ロジャー君のnanaさんから、嬉しい贈り物が届きました。
ロジャー君の”松コース”専用のお皿です。
タバサちゃんや、マータンやティーちゃんも持っている
あの、お皿です。
皆さんのブログで目にしてから、
「良いな””ソブリンにも描いてあげたいな””」
とっずっと思っていました。

nanaさんのお母様が、頑張っているソブリンの為に
描いて、焼いてくださったそうです。
ホタパパさんのお写心のソブリンそっくりです!!




でも、間に合いませんでした・・・・・
ソブリンにこのお皿で、美味しいもの食べさせてあげたかったな”””


毎朝、このお皿に大好きなパンをのせて、お供えしています。
ソブリン、きっと喜んでいるとと想います。
nanaさん、nanaさんのお母様、本当にありがとございました。


| 未分類 | 11:43 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ソブリンも見に来た発表会”




6月30日

激動の出来事から2日目・・・・・
疲れ、寝不足、悲しみ・・・・

沢山のものを背負ったまま、フラメンコの発表会に出演してきました。

私の練習を、楽しそうに見ていたソブリン!
きっとソブリンも、私の踊る姿を見たがっているはず・・・
早朝から、ソブリンも連れて行ってきました。





私は、フラメンコを始めたのが、昨年の8月
数十年前から憧れのフラメンコでしたが
なかなか重い腰が上げられず、やっと去年から
始める頃ができました。

まだまだ初心者です””
ソロで踊れるようになるまでは、当分はグループで踊ります””

私は、SevillanasとFandangosの二曲を踊りました。


ソブリン、ちゃんと見てくれていましたよ””




ソブリン、お首には、ボウタイして正装して来てくれました””




一生懸命私を見てくれました。





こうして、無事に発表会を終えることが出来ました。




ありがとう”ソブリン””””

さー張り詰めた気持ちも一気に途切れ
悲しみに波が押し寄せてきているようです・・・・・



次回の日記では、ソブリンの事、私の事
色々書いていきたいと想います・・・・・・・

| 未分類 | 17:03 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

お別れ・・・・

沢山の皆様からのお悔やみのメッセージ
一つ一つ温かく読ませていただきました。
本当にありがとうございました。

なかなかお返事かけなくて、大変もうし訳ありませんでした・・・

この5日は激動の5日間でした。
感じたこと、皆さんにお伝えしたいこと、私の想い・・・・
書ききれないほどあるのですが・・・
まだまだ、バタバタしていてゆっくり時間が取れませんので
また、改めてゆっくりご報告することにいたします。

今日は、金曜日の葬儀のご報告をしたいと思います。




***************************

沢山のお花を贈っていただきました。
マイミクさん、ブログのお友達、友人そしてホタパパさん
ながいき動物病院さん・・・・



ソブリンは沢山の数ののお花に囲まれ、お花畑の中で
すやすやと眠っています。


皆さんありがとうございます。
ソブリンは、本当に、本当に幸せです。
皆様の優しさがソブリンに届いています・・・・


元気な頃はボール拾いが大好きでした。
ずっと使っていた、お気に入りのボール
大好きな、バケット・・・・・
こんな大好きなものに囲まれて、大満足のソブリン!!



こんなに沢山のパン抱えていますよ!
ソブリンのパン好きは有名だものね!
”優しい時間”に撮ったスリーショットももって行ってね!!
首には、ご長寿の会のタグ、kingさんからのハワイアンのお守り
ヴァチカンの十字架を付けました。
コレで、虹の橋にいるご長寿の会の皆と会えるかな??


いよいよ葬儀に向かいます・・・・
葬儀会場までは、ソブリンの大好きだった私の車に乗って
ドライブです。



ソブリンが私のところに来るちょうど半年前に購入した車ですが
ソブリンはこの車でのドライブが大好きでした。
14年間ずっとこの車でドライブしてきました。
ソブリンと同様14歳の車、ソブリンと同じように老化していった車です。
この車も、まもなくお別れが迫っています・・・

ソブリンのドライブは、3ヶ月ぶりかな???
ソブリンきっと喜んでいるはず!!
いつもの後部座席に乗れなかったのが、ちょっと残念だよね!
ごめんね!!


葬儀会場で、スヤスヤ眠っているソブリン・・・・
呼吸が辛くなってからは、目をしっかり閉じて眠ることが無かったので
こんなに安らかな寝顔を見るのは、本当に久しぶりです””



コンサートやパーティーにも行かれる様に、タキシード
お靴、靴下などなど持たせてあげました。
ホタパパさんに撮っていただいた、3人の写心もね!!



ソブリンの形見として、シンバママさんのシンバに
色違いのタキシードをさしあげました。
このタキシード、ソブリンがファッションショーで着たものです!!

シンバ王子とソブリンは師弟の仲!!
ソブリンを”師匠”としたってくれるシンバが
お揃いのタキシード着てくれたら、嬉しい!!

ソブリンの大きな体格に近いゴルは、シンバ王子くらいなので
是非、王子に着てもらいたくて・・・・・・

そして、王子、今日タキシード着てソブリンの葬儀に
駆けつけてくれました!!

会場に入るなり、ちょこんと椅子に座ってくれました””
可愛いぞ””王子!!
後姿、最高!!



ソブリンともご挨拶!!
王子とソブリンのご対面は、ソブリンが体調を何度も壊した為
実現しないでいましたが、今日やっとそれが実現しました。



王子はソブリンにご挨拶””




ソブリン、お経をあげていただきました!!




そして・・・・・
荼毘に・・・・・

流石”ソブリン””古き良き 往年のゴールデンだけあります”
彼の大きな体、彼のお骨は、人間用の大きなお骨壷です!!!

すっかり姿を変えて、ソブリン様 ご帰宅です””
またまた、お花畑にいます”””





***************************



めまぐるしく、なんだか自分が自分で無いような感じで
この5日が過ぎていきました。
気持ちも張り詰めていて、なんだか不思議な感じ・・・・
違和感を感じながら、今日という1日が終わっていきます。

今日は、ご報告のみにしておきます。
私の今の感情については、時間をかけお伝えしていきますね!!

皆さん””ありがとう””ありがとう””
本当にありがとう!!

ソブリン!幸せです””””





| 未分類 | 22:39 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。