Ciao ソブリン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Festa Della Donna に願いをこめて・・・・


Fest della donna
フェスタ・デッラ・ドンナ


昨日もご紹介した美琉樹ちゃん、
そして先日ソブリンとお友達になって頂いたティーちゃん、
二人の女の子が今体調を崩しています。
Fest della donnaに願いをこめてミモザの花束を・・・
早く二人とも元気になりますように・・・



美琉樹ちゃんは、私が会いに行った日曜日は元気いっぱいでした。
昨日もご飯もしっかり食べて、元気にしていたそうですが・・・・
今朝から、食事もぱったりしなくなってしまったそうです。
歩くのも、しんどそうな感じだそうです・・・
どうか神様、美琉樹にメラノーマに負けないくらいの
元気を与えてください・・・





ティーちゃんは突然の嘔吐で緊急入院・・・・
今は検査結果を待っているようです。
どうか良い結果でありますように・・・
Judyママ、神様、どうかティーちゃんを守ってください・・・


************************************************************
イタリアでは、今日3月8日『女性の日』なんです。
Fest della donna 直訳すると「女性のお祭り」となるかな??

街のお花屋さんにはミモザの花束が並び
ミモザの花束だけを売る露店も出ます。

イタリアの男性たちは皆こぞって
女性にミモザの花束をプレゼントするのです・・・・・


なんとも「イタリアらしい~」と思いきや、起源はちょっと悲しいもの。
1908年、ニューヨークの繊維工場で働く女性労働者が
労働条件アップを求めストライキを敢行。
怒ったオーナーが工場に火をつけ、そこにいた女性労働者
129名を蒸し殺してしまった、という衝撃的な事件がありました。
これをきっかけに、3月8日が「国際女性デー」という
女性解放の国際的記念日となり、
その喜びとエネルギーを表現するシンボルとして、
黄色いミモザの花が選ばれたのです。

イタリアでは女性がデモ行進をするというよりは
「日ごろお世話になっている女性に男性がミモザを贈り
感謝をする日」であり、女性にとっては春到来とともに
ミモザをプレゼントされるうれしい日。

我が家には、ちょうど駐車場にミモザの樹があります。
ちょっとかわいそうだけど、自宅に飾るために切ってきました。
私は、控えめでも華やかなミモザが大好きです。

*******************************************************************

免疫リンパ球療法

ソブリンは最近主治医より免疫リンパ球療法を薦められています。
ワンコへのこの治療法は、まだ大学病院とほんの数件の獣医師でしか
行われていません。
まだ症例も少ないせいか、なかなか詳しい情報、成果、副作用の事など
良くわかりません・・・・
どなたか経験をお持ちの方などいらしたら是非情報をお願いいたします。



スポンサーサイト

| 未分類 | 02:35 | comments:43 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

★チェリーさん

チェリーちゃんの白血病宣告、お辛いですね・・・
お察しいたします・・・

治療について悩まれるのは当然です。。。。
使用する抗癌剤、その子の体力によっても異なるので
なんともいえませんが・・・・
明らかに大きな副作用が予想されるようであればお勧めできないですし・・・
逆に、抗癌剤によって、今まで通りの生活を少しでも長く続けられるのであればお勧めしますし・・・

ソブリンの場合は、もしも抗癌剤を使用しなければ
3週間ももたない”といわれたので、すぐに使用を決意しました。
投与後は今まで9ヶ月間、それまでと変わらぬ生活をすることが出来ています。
なので使用したことは正解でした。
ただ、抗癌剤投与によって、一気に体力をなくし
衰弱してしまう場合もあります。

チェリーちゃんのQOL(クオリティー・オブ・ライフ)を一番に考えてあげる事が大切だと思います。

副作用に苦しみボロボロな状態で延命されても
チェリーちゃんは喜ばないと思いますし。
ただ、抗癌剤で病状が緩和され、食欲もあって毎日過ごせる状態で延命が出来るなら抗癌剤投与も検討しても良いよ思います。

頑張ってください。

| アマビリタ | 2007/05/06 19:28 | URL | ≫ EDIT

チェリーさんへ

小さい時から一緒だったチェリーちゃんがご病気とわかって、どんなに悲しまれているか。。。家族ですものね、チェリーさんお辛いですね。
治療を施すか、どうするかは難しい判断だと思います。
でもそれは12歳だからとか、状況がどうだからと言うのだけでななくて、どんなに若い子でも、どんな状況でも、皆さんいっぱいいっぱい悩まれて簡単には答えは出ない事柄なんだと思います。
きっと。。。どんな性格の子か、どう考えてるか、どうしてほしいと思っているか、静かにその子の「心」に聞いてみるしか答えに通じる糸口ないのかもしれません。

(うちのコも10歳のお誕生日が過ぎた頃に慢性リンパ球性白血病になっているのがわかり、途中こちらのソブリンくんと同じくリンパ肉腫、そして皮膚ガンと3種のガンにおかされました。少し判断がつかない細胞もありましたが、いずれもT細胞型だったと思います。慢性型だったのでやはり何も症状はなく、偶然の血液検査での判明でした。)

チェリーさん、チェリーちゃん、そしてご家族みなさんの大事な大事なこれからの時間が後悔なく過ごせますように。。。
そして、チェリーちゃんが少しでも穏やかな時間が続きますように祈っています。

| coobis | 2007/05/06 05:14 | URL | ≫ EDIT

みなさんにお聞きしたいです

私は今、東京で大学に通っています。今日、先日から食欲のなかった実家の愛犬が、T細胞型白血病だと母から聞かされました。実家は福岡で、春には私も帰ったのですが、その時は異変に気づいてあげられませんでした。。。愛犬チェリーは12歳のレトリバーです。大型犬にしては平均的な長生きだし、あまり効果が期待できないのなら、抗がん剤治療はしない方がチェリーのためなのかと、家族で悩んでいます。。
母と電話で話すたびに、チェリーがいなくなるのが悲しくて、私は泣いてしまいます。
私が小学校入学時にうちにきた犬なので、私にとっては一緒に育ってきた家族です。
抗がん剤治療、してあげた方がいいと思いますか?
家族とだと、電話で直接になるので泣いてしまってあまり話が出来ないので、意見をきかせて下さい。

| チェリー | 2007/05/06 01:44 | URL | ≫ EDIT

☆レナママさん

いつも暖かいコメントありがとうございます。
美琉樹ちゃんは今日も頑張ってくれています。

レナママさんのメッセージはちゃんと美琉ママに
お伝えしておきますね!!

皆さんの願いが美琉樹に届くことを信じています・・・・

| アマビリタ | 2007/03/15 21:47 | URL | ≫ EDIT

☆TOMYさん

ティーちゃん元気になってよかったですね!!
とても心配でしたが、安心しました。
手術はちょっと可愛そうなことでしたが、だからこそ
何でもないことが判明したわけですから
先生にお任せしてよかったですよ!!

もう少し静養して、また元気ティーちゃん楽しみにしていますね!!!

美琉樹も頑張っています!!
TOMYさんのパワーはちゃんと美琉樹ちゃんに送っておきます””

| アマビリタ | 2007/03/15 21:45 | URL | ≫ EDIT

美琉樹ちゃんへ

美琉樹ちゃん、苦しそうですね。
美琉樹ちゃんのママへお伝えいただけないでしょうか?(いつも、突然ですいません。)

お家の中にある植木鉢、切花は、美琉樹ちゃんからなるべく遠ざけてください。(可能であれば、夕方から家の外に・・・。)日が当たらなくなると、植物は光合成から呼吸に変わり、二酸化炭素をだします。夜間は、空気の移動があまりない時間帯なので、その周辺の空気の酸素が減り、二酸化炭素濃度が微量ですが濃度をあがります。太陽が葉にあたれば、その逆の現象がおきます。

美琉樹ちゃん、おだやかに過ごしてくださいね。ママと一緒にいることが、幸せ気分になれるんだよね。

ママはとってもつらいと思います。わんこは飼い主の気持ちをわかると、一緒になって落ち込んでしまいます。美琉樹ちゃんが、安心な気持ちをもてるよう。顔は笑顔で・・・。

一瞬、一瞬が永遠の宝物です。

| レナ・ママ | 2007/03/15 08:33 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございました

ティファニーの入院、手術ではたくさんのご心配をして頂きありがとうございました。
アマビリタさんのブログにいらしている皆様からも温かな応援をしていただけとっても嬉しいです。

ティファニーは退院後は吐くこともなく療養食を美味しそうに食べ、回復に向かっております。

突然の嘔吐から始まったのですがどんどん悪化していく姿にわたくしは悪い事しか考えられなくなってしまいました。
どうしていいのか判断にとっても悩みましたが、その時の一番良い方法で治療をして頂きました。
過去2回の危なかった経験上、急性の場合は一刻も争う判断が必要です。
幸いにして腸閉塞や腹膜炎ではなかったのですが手術となると心を痛めました。これからも隠された病気がないことを願うばかりです。

美琉樹ちゃんに会いに行かれたのですね。
血管肉腫という憎い病気と闘っていると伺い、美琉樹ママさんやご家族のお気持ちを思うととっても切ないです。アマビリタさんも同様ですね。難しい治療に直面しできることをされ、少しでも長く楽しくいられることを願わないではいられないと思います。
ティーちゃんも皆さんのパワーで元気になりました。
美琉樹ちゃんにも願いを込めて送りますね。
頑張って欲しいです。

| TOMY | 2007/03/15 04:19 | URL | ≫ EDIT

☆maropuri

ブログはじめられたのですね!!
後でお邪魔します!!

ティーちゃんは回復しています。
今は自宅療養中です!!

美琉樹も頑張っています!!
応援してくださいね””

| アマビリタ | 2007/03/15 01:10 | URL | ≫ EDIT

☆coobisさん

いつも丁寧なアドバイスありがとうございます。
美琉ママ伝えますね!!

美琉の状態は日々変わります。
一昨日までは、凄く呼吸が苦しそうでなられなかったと思うと
昨日は、呼吸は大丈夫で体のほうが辛そうで・・・・
今日は呼吸も体もまずまずでした。
日々変化しています。

ただ、毎日食欲だけはあるのでそれは嬉しいことです!!
また、美琉の様子時々おしらせしますね!!
これからも応援おねがいいたします。

| アマビリタ | 2007/03/15 01:05 | URL | ≫ EDIT

Unknown

美琉樹ちゃんティーちゃん早く元気になってくれますように
ミモザの花は花粉症に人は辛いのですが、私も大好きです!
前のの庭に小さい苗を植えました・・があっという間に巨木になりました。
そんな物語があったなんて・・・

やっとブログ開設しました
ぜひ遊びにいらして下さいね

| maropuri | 2007/03/14 18:56 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます。

お返事ありがとうございます。

そうですか。。。寝てられないほど苦しそうなのですね。
うちのびっちゃんも、かなりリンパの腫れがひどい時と肺に浸潤してしまってから、同じような行動をとりました。

そして同じくそんな時でも顔のそばにチャージャーが来るのは嫌がりました。

10秒間に何回呼吸してる程度でしょうか?
かなり苦しそうですか?

お医者様との相談で酸素室を保留との事ですが、
昨日の診断時と現時点での状態が変わってしまっているのではないかと心配です。

酸素室の件、私の経験の範囲での事しか言えないのですが
その子の性格にもよりますが、入って楽になることがわかると自ら入るようになると思います。
とにかく昼間はご飯をたべたり普通に暮らしても、夜の寝るときだけでも呼吸が少しでも楽にならないと体力の消耗が激しい。。。

ある時間ごとに起きなければなりませんが、
慣れてくればこちら側の操作は簡単でした。

そして、きっと塩化ビニールなど厚いビニールで覆うと思うのですが、これが使い始め密室になると独特のかすかな匂いがして、嫌う子がいると思います。なので買ってきてすぐには匂いはとれないので、そういう意味でも早めの準備をしてあげてたが良かったとその時に思いました。

最初は嫌がることもあると思います。
でも根気よく、すぐそばで添い寝してあげて。。。美琉樹ちゃんが理解してくれる事を待って。。。

少しでも美琉樹ちゃんが楽になれることを祈ってます。

取り急ぎ。。。

| coobis | 2007/03/14 04:14 | URL | ≫ EDIT

☆coobisさん

いつもご心配頂いてありがとうございます。

食欲はありますが、呼吸は苦しそうです。
美琉ママ、は昨日獣医緒さんと相談して酸素室の事も
検討していましたが。
湿度・濃度の事やじっと中に入ってくくれない
(まだ体力はあるので普通に歩いたりしているので)事や色々検討した結果、美琉樹の今の状況では
自宅で酸素室を作るのが難しいと言うことになったそうです。
酸素チャージャーも購入したそうですが
嫌がって顔を背けてしまうそうです。

今日は昼間は横になって寝ている時間も多かったようですが、24時ころから、寝たり伏せをすると苦しいようで、またずっと立ってウロウロしているそうです・・・・
何もしてやれず、辛い・・・美琉ママも憔悴しています。

何とか楽にさせてあげたいのですが・・・・
なかなかいい方法がなくて。。。。
困っています。

| アマビリタ | 2007/03/14 02:18 | URL | ≫ EDIT

Unknown

あれから、美琉樹ちゃんの様子は如何でしょうか?
あまり元気がないのでしょうか?
呼吸。。。大丈夫かな。。。

すみません、こちらでしかお話を知る事が出来なくて。。。

| coobis | 2007/03/14 00:41 | URL | ≫ EDIT

☆ハッピーの母さん

私たちにとっては人間もワンコも区別はないですものね!!
家族の一員として人間と同じように考えていまよね!!
優秀で立派な獣医さんが増えてくれるといいのですが・・
ワンコも高度先端医療が受けられる時代ですから・・・

| アマビリタ | 2007/03/13 21:58 | URL | ≫ EDIT

☆ちよぽんさん

↑はちよぽんさんへのコメントでーす!!

| アマビリタ | 2007/03/13 21:56 | URL | ≫ EDIT

Unknown

うーー悩みますよね!!
確実のに良い結果が出ることが保証されているのなら
間違えなくするのですが・・・・
研究材料なんかにされたたまらないし・・・
確かにまだ研究段階の治療方名なので・・・
ソブリンに聞きたいです””どうしたいかってね!!

美琉樹ちゃん今日も苦しそうです・・・・
可愛そうで・・・・

| アマビリタ | 2007/03/13 21:50 | URL | ≫ EDIT

神様にお願い

癌で戦っている犬たちに救いの手を!本当に心から祈るばかりです。がん治療法が人間でもまだまだ取り残されている現在、犬も家族の一員として必死でケアーされている皆様の情報はとってもありがたいです。
いろんな獣医さんがいらっしゃる中、懸命に愛犬を治療してくださる獣医さん、そんな獣医さんが今後増えてくることも望みます。 I pray for all from my bottom of heart.

| ハッピーの母より | 2007/03/13 09:15 | URL | ≫ EDIT

我が家だったら・・・

どうするかしら・・・
できることは全部やってあげたいとは
思うでしょう。
その時の状態によってでしょうか。
今まで考えたことがなかったのですが
マータンママの言うとおり獣医さんも
たしかに商売という面もあるのかな。
うめぽんにはできる限りのことをした
と思ってはいますが、自己満足だったかも。
あの時はあれしかしてあげられなかった
のですが・・
病院へ行くこともストレスや体力的に
無理があるようだったらやめておくかな?
難しいですね。
美琉樹ちゃんもがんばって!
たばちゃんがシニアになったらきっと
美琉樹ちゃんのようなお顔になると思います。
つぶらな瞳のかわいい美琉樹ちゃんのお顔
をこれからも見せて欲しいです。
みんながんばれ!

| ちよぽん | 2007/03/12 22:50 | URL | ≫ EDIT

☆ロビンの子守さん

あたたかいメッセージありがとうございます。
何で皆病気になってしまうのでしょうか??
ワンコの神様お願いします”
皆を守ってください・・・・・

ソブリンは低空飛行で頑張っています。
14歳と言う年齢だけでもあちらこちらに老化があり
がん治療でなおさらボロボロですが
頑張って歩いていますよ””
元気な姿で皆さんに会えるように・・・・・

| アマビリタ | 2007/03/11 16:42 | URL | ≫ EDIT

☆coobisさん

coobisさんのアドバイスとても為になり、、美琉ママにお伝えしました!!
ありがとうございます。
ステロイドでだいぶ元気にはなりましたが
まだまだ不安はいっぱいです。昨日は少し
呼吸が荒かったとも聞いています。
色々頂いたアドバイス役に立ちます。

幸せな日々が続くことを祈っています・・・

| アマビリタ | 2007/03/11 16:39 | URL | ≫ EDIT

☆ティーパパさん

本当に良かったです!!
退院おめでとうございます””
皆さんとても心配していましたが、願いが届いてよかった””
充分静養して、また元気な姿を見せてくださいね””
ティーパパさんティーママさんも、ご心労でお疲れだと思います。
ゆっくりお休みくださいね!!

| アマビリタ | 2007/03/11 16:35 | URL | ≫ EDIT

☆sachikoさん

美琉樹ちゃんもティーちゃんもやはり12月にホタパパさんに
写心撮って頂いた同じ仲間です!!
美琉樹ちゃんは、桜の咲く頃、今度は吉野川で写心を撮りたいっていました!!
願いがかなうことを祈ります・・・・

ティーちゃんは無事に退院されました!!
ちょっとゆっくり休んで体力付けて
また元気な姿を見せてくれますね!!

ミモザ大好きです!!

| アマビリタ | 2007/03/11 16:33 | URL | ≫ EDIT

☆うにまいすさん

お母様もリンパ療法をご検討されていたのですね!!
この療法と効果が実際に結びつく証明はできな””と言うのが問題ですよね!!
ソブリンは今の抗癌剤治療がうまくいっているので
なおさら、このリンパ療法の確証がなければ
なかなかふみきれません・・・・
それに、これ以上治療による負担もかけたくないですし・・・
とても参考になりました。
うにまいすさんありがとうございました。

| アマビリタ | 2007/03/11 16:29 | URL | ≫ EDIT

☆dandyママさん

ティーちゃん昨日退院されたようで本当に良かったです!!しばらくは自宅で静養のようですが
また元気な笑顔が見られますね!!

美琉樹も頑張っています。
皆さんの祈りが届いているようです・・・・・

ミモザ素敵なお花ですよね”””癒されます・・・

| アマビリタ | 2007/03/11 16:19 | URL | ≫ EDIT

みんな頑張れ~!

美琉樹ちゃんもティーちゃんも、みんな頑張っていて
偉いですよね!
つらいでしょうに、よくがんばってくれていると思います。
がんばる子には、ワンコの神様がちゃんと付いていて
くれると思います。
絶対に大丈夫ですよね☆
女性のお祭りというのがあるのですね。
それもそんな由来があるなんて、悲しいけれど、
悲しいだけで終わらせない、人間の知恵と努力を
感じさせられます。
過去の経験を真摯に学び、反省し、忘れないこと。
大切ですよね。
ソブ様、お元気そうでなによりです。
治療方法って本当に判断に困りますよね。
色々な方の体験談が、一番の情報ですね。
うちな何にも知らなくてお役に立てませんが、
ソブ様がこれからもずっと楽しくウマウマを続けられるように、
お祈りしております~☆

| ロビンの子守 | 2007/03/11 08:16 | URL | ≫ EDIT

よかった♪

ティファニーちゃん、本当によかったですね♪
今、また覗いてきました♪
もう、会ったことないワンちゃんの事でも本当に心配になってしまうのは、シニアの子の飼い主さんの経験があれば皆さんそうなのでしょうね。とにかく良かったです!(TOT)

美琉樹ちゃんは、呼吸の方は大丈夫なのですね!
すみません、早とちりしてしまって。
でも他に転移の疑いがあるのですか。。。?

神様。。。もっともっともっと美琉樹ちゃんに時間を下さい!
どうかどうかお願いします!!!
きっと全国の沢山の方から神様のいる空にむかって祈りの光が届いてるはず。。。私はそう信じてます。祈ってます!

| coobis | 2007/03/11 00:59 | URL | ≫ EDIT

☆素敵な花束

ありがとうございました。
みなさんの心温まる応援の甲斐あって
嘔吐も収まり食事をする元気にもなり
本日退院することになりました。
ほんとうにありがとうございました。
心配された腸閉塞も異物の誤飲もなかったことが何よりでした。
しばらくは自宅療養です。

ティファニーは頑張りました。
美琉樹ちゃんも一日も早く良くなることを祈っています。

| ティーパパ | 2007/03/10 23:27 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ミモザ、とてもきれいですね。イタリアでのお祭りの言われ・・・初めて知りました。

ティーちゃん、美琉樹ちゃん、心配ですね。
ご家族の気持ちを考えると胸が張り裂けそうです。
そしてソブリン君も新しい治療を勧められてるのですね。みんな良い方向にすすんで欲しい・・・
遠くで願う事しか出来ませんが強く願っています。

| sachiko | 2007/03/10 21:10 | URL | ≫ EDIT

がんばって

美瑠樹ちゃん、ティーちゃん、どうか頑張って。
私にはそうやってエールを送ることしかできないけれど・・・美瑠樹ちゃんと飼い主さんのおだやかな日々が長く続くことを、ティーちゃんが苦しい状況を一刻も早く乗り越えられることを願っています。

活性リンパ球療法。母が末期ガンで闘病中、調べて検討しました。母はスキルスという進行性の胃癌で手術もできず対症療法しか治療もできず、あとはどれだけ長く元気な日を送れるかという状態でした。大学病院で治験者を募集していたのですが、手術をして細胞をとりだせるのが条件だったので、母には当てはまりませんでした。フォーラムなどを読むと、抗癌剤の副作用の緩和、QOLの保持には効果があったと思う人が多く、やってよかったと書いている方は多かったけれど、皆さん他にもいろいろなことを試しているので、この療法と効果が実際に結びつく証明はできないようです。どちらかと言うと「よいよ思えることは全部やりたかった」という家族側の心理面の満足につながっているような気もします。
ワンコの場合には、試してみることによるストレスと、少しでもQOLの向上につながるならという可能性を量りにかけて考えるしかなさそうですね。
役に立たない情報を長々と書いてごめんなさい。
ワンコの場合には実際に経験された方の意見を聞かれるのが一番ですよね。

| うにまいす | 2007/03/10 16:43 | URL | ≫ EDIT

がんばれ~~!!!

昨日まで留守にしていてさっきティーちゃんのこと
知り心配しています。
ここで詳しくお知らせいただいて、情況がわかりました。
なんとかがんばってほしいと思っています。
美琉樹ちゃんもどうかよくなりますように・・・
まだまだ若いんですからふたりともきっと大丈夫だと
信じています。


ミモザ・・・そんなお祭りがあるのですね~~
私もちょうど7日にお友達がお土産にと切ってきて
くださり飾ったところです。
春を告げる黄色の可愛い花・・・大好きです

| dandyママ | 2007/03/10 11:48 | URL | ≫ EDIT

☆ルビママさん

ありがとうございます。
きっとルビママさんの想いもちゃんと届くと思います。

ルビーちゃんやソブリンはもう14歳だけど
10歳はまだ若すぎる・・・・
頑張ってほしいです””

| アマビリタ | 2007/03/10 02:46 | URL | ≫ EDIT

☆マータンのママさん

ありがとうございます。
率直なご意見とってもありがたいです。
マータンのママさんにそういっていただけると
私も結論が出しやすくなります。
ロジャー’sご主人さんにも同じようなご意見を頂きました。
ソブリンがもしもまだ若ければ、まだ考え方も違ったかも知れませんが、
ソブリンはもう14歳!!彼が残された犬生をどう過ごせたら幸せか??ですよね!!
そう考えれば答えが出てきますね!!

ありがとうございます。
なんだか皆さんに意見を言っていただけると
自分も答えが出しやすくなります。

ティーちゃん早く元気になってほしいです。。。。
美琉樹は本当に可愛そうで。。。。
まだまだ楽しい日々をたくさん与えてあげたいです。


ソブリンのお座布団??(笑)
あのーーあれいちお、ソブリン用にオーダーした
ソブリン用クッションです!!
ソブリンは巨大なので、市販のもので体が全て乗っかるものがあまりありませんから(汗)

| アマビリタ | 2007/03/10 00:21 | URL | ≫ EDIT

☆タケルママさん

はじめまして!
ブログ拝見させていただきました。
タケル君はシニアになってからタケルママさんの家族になったのですね””
ちょっと短い間になってしまいましたね!!
でも、タケル君は頑張りましたね””
血管肉腫もとても恐ろしい病気ですよね!!
仲良しのゴルちゃんも3ヶ月の闘病の末12月に
お空に旅立ちました””
タケル君200日も闘ったのはとっても偉かったですよね!!

色々ご丁寧にご説明ありがとうございました。
とても良く理解できました。

ソブリンの場合今の抗癌剤治療がとてもうまくいっています。
肝臓の数値が悪くなったりと多少の副作用はありますが
どれも危機的な数値ではありません。
ゴルの14歳は充分頑張ってると思いますし、これ以上
無理に治療を加えたくない気もします。
抗癌剤を止めて、リンパ球療法一本で、今の病状(寛解状態)が維持できという100%の保障があるのなら
試したいという希望もありますが・・・・・
やってみないとわからない。。。。
という状況ではそうなのでしょう???

まだまだ研究段階の治療法とも聞きます。
あおれも不安要素のひとつです。

タケルママさんのコメントは大変勉強になりました。
参考にさせて頂き、主人と良く話し合いたいと思っています。
親身にコメントくださって本当にありがとうございました。
これからも時々除いてくださいね””
よろしくお願いいたします。

| アマビリタ | 2007/03/10 00:08 | URL | ≫ EDIT

みんな頑張って!!

何もお知らせできる情報がありません。
ごめんなさい。。。

ルビーと一緒に祈っています。

みんな、頑張って!!
愛する人たちが側にいるよ!!

| ルビママ | 2007/03/09 23:39 | URL | ≫ EDIT

☆ゆめきさん

しろちゃんは13歳まで頑張ったのですね!!
偉かったね””

奥様への想いをミモザに託されたのですね・・・・
天国で奥様は微笑んでいらっしゃるのでしょう・・・

ミモザって控えめだけどとても美しい素敵なお花ですよね”””

| アマビリタ | 2007/03/09 22:25 | URL | ≫ EDIT

☆Hirokoさん

美琉樹まだまだ10歳ですよ!!
もっともっと楽しい想いさせてあげたいんです!!
神様が見方してくれないかな???
これからも応援してくださいね!!

| アマビリタ | 2007/03/09 21:57 | URL | ≫ EDIT

☆coobisさん

ごめんなさい『さん』が抜けちゃった。。。。

| アマビリタ | 2007/03/09 21:54 | URL | ≫ EDIT

☆coobis

色々詳しくありがとうございます。
美琉ママにちゃんと伝えますね””

美琉樹ちゃんは2週間前に肺への転移が見つかりましたが、
その後呼吸は少し荒くなったものの、そんなにひどくはないんです。
あまり苦しいときはと、coobisさんが書いてくださった様な方法で対処しようと準備しようと思っていたようですが
呼吸はまだ大丈夫そうなんです。

昨日から少し強めのステロイドを処方され飲むようになって
今朝、今晩はご飯をしっかりたべたそうです
今回こんなに急に元気もなくなり、食欲もなくなったのは
肺以外にも他の臓器に転移の可能もあるそうです。
油断できない状態なんです・・・・

ティーちゃんは腸閉塞の疑いがあり、昨日緊急手術を行ったそうです。
幸い腸閉塞ではなく、現在検査結果待ちだそうです。
早く元気になる事を祈っています。


| アマビリタ | 2007/03/09 21:53 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ティーちゃんも美琉樹ちゃんも頑張ろうね。
大きな元気玉を作って今晩また送るわよ~。
ソブリンにも送りますよ。

ミモザを送るなんて美しい習慣ですね。
女性の為の日ってひなまつり以外は浮かばないのが日本よね。国際女性デーは休日にして欲しいわ。
ご自宅にミモザの木があるんですねぇ~。素敵だわ。


免疫リンパ球療法なんてあるのですね。都会の獣医さんならではの治療ですね。これを受けられる状態であることや選択できるのはラッキーな事です。羨ましいと思う反面、決断する悩みは深いものになると思います。アマビリタさんのお気持ちお察します。

ソブ様の抗がん剤治療が順調であるのは凄いことだと思っています。治療半ばで虹の橋に行ってしまうゴルが多い中で獣医さんにとってもソブ様は治療しがいがある子になっているのでしょう。

いつも思う事、マータンならどうして欲しいか?
まあ、田舎では供血でさえ選択にはないので有り得ない選択ですがソブ様自信はこれからの老後をどう過ごしたいと考えるかな?もしアマビリタさんがソブ様の年齢だったらどうして欲しいと考えるでしょう。

答えはアマビリタさんが考える老後の姿でいいと思うのですが。

似たような職業を営んでいるので強く言ってはパパRに怒られそうですが獣医さんもご商売です。そしてこれからの研究の為に沢山のデータが欲しいのです。もちろん治験の患者さんがいなければ獣医学の世界は前に進めません。今のソブ様に絶対必要な治療なのか?先生とはよく話し合う事を強くお勧めします。
私も長くなってごめんなさい。
ソブ様の治療がこれからも順調に進むことを心から祈っています。
オザブトンの上のソブ様、しがみついている様で可愛い。

| マータンのママ | 2007/03/09 18:16 | URL | ≫ EDIT

免疫療法について

はじめまして。突然のメール失礼いたします。
ソブリンの闘病日記、いつもこっそり拝見しておりました。今回、免疫療法についてコメントさせて頂きます。
私どもにも、血管肉腫という癌と闘った13歳のゴールデンレトリバーのたけるくんがいました。残念ながら昨年の12月にお空に旅立ってしまいましたが、余命3ヶ月といわれながら、200日闘ってくれました。
血管肉腫も悪性リンパ腫と同様、血液の癌です。リンパ腫よりも進行・転移が早く、現段階の獣医医療において抗がん剤もあまり効力のない癌だと言われています。が、出来る限りの治療を選択し先生方に力をかしていただいたおかげで、こんなにも長く楽しく生きれたのだと思っています。
タケルは、手術後、とりきれなかったマージンがあったのと転移癌の為、まず抗がん剤治療(リンパ腫とほぼ同じ抗がん剤です。アドリナマイシン・サイクロフォスファマイド・ビンクリスチン・カルボブラチン)を行い、主治医の先生にもうこれ以上は???と、薬の限界まで抗がん剤治療をし、その後、活性化自己リンパ球療法を行いました。前の日のコメントのレナママさんが、いろいろな免疫療法について書かれているので、詳しくは書きませんが、私どもができたのは活性化自己リンパ球療法でした。これは、一般的な免疫療法で、がん細胞を攻撃できるT細胞(白血球の中のTリンパ球)を増やして身体の中でT細胞と癌細胞と闘うやり方です。採血した血の中からT細胞をバイオテクノロジーで増やし、T細胞が増えた血を点滴注射のように身体にもどすだけなので、負担は少なかったです。
ただ、成果としては、抗がん剤と違い骨髄抑制や消化粘膜の損傷といった副作用はないのですが・・?エビデンスじゃない分、目にみえる成果はありませんでした。免疫療法で治るということはまずありません。癌の種類によって違うと思うのですが?一般的にいえるのは、副作用が少なく、犬のQOLが守れるというのが、メリットだと思います。私どもは、抗がん剤によく耐え頑張ったタケルの緩和療法の意味で行いました
主治医(大学病院の先生)には、悪性リンパ腫や白血病なら、まちがいなく抗がん剤なんですが・・・って言われた事があります。ただ、抗がん剤のプロトコルも40%の成果があってこそ組まれるものなので、絶対抗がん剤治療が正しいとは言えないのですが?
抗がん剤と免疫療法はどちらもがん治療でありますが、サブスタンスが違うので比べる事は出来ません。今のソブリン君の状態によって選択するのがBESTじゃないか?と思います。
免疫療法のメリットとして、抗がん剤との併用もできます。同時進行は無理でしょうが?抗がん剤をお休みして免疫療法をしてみて、成果がなければ、また抗がん剤っていうのも出来ます。
主治医の先生とよくよく相談して決めて下さいね。
タケルの闘病日誌は
http://homepage2.nifty.com/takerukun/" target=_blank>http://homepage2.nifty.com/takerukun/
免疫療法についてそれほど詳しく書いてないのですが

癌治療について何がBESTなのか?とは言えないんですが、獣医さん、飼い主さん、病気の子のハッピートライアングルを築く事だと思っています。
ソブリン君、14歳とセレブ犬ご長寿ワンちゃんですが、まだまだ諦めずに頑張って下さいね。
陰ながら応援しています。長々書いてすいません。

| タケルママ | 2007/03/09 12:47 | URL | ≫ EDIT

ソブリンさん、一日も長く傍にいて欲しいですね

ソブリンさん、14歳ですか大事の可愛がっていらっしゃったので長生きされているのですね、うちの「しろ」も13歳くらいまで生きしたが病には負けてしまいました。
Fest della donnaのこと知らなくて、昨日偶然にブログ上でミモザの綺麗な花にも取れていて、亡き妻との想いをミモザに託しブログを記しました

| ゆめき | 2007/03/09 10:33 | URL | ≫ EDIT

祈っています

ティーちゃんの手術は無事成功したようですね。
きっとこれから順調に回復してくれるでしょう。
まだまだ若いのだし絶対大丈夫!!って信じています。

みるやんさんの日記、読んでいて涙が止まりませんでした。
どうしたらいいのか・・・私には全然わかりません。
こういう時、いつも何も出来ない自分が悔しくてなりません。

神様、どうか二人を元気にしてください。
お願いですから・・・!!!

| Hiroko | 2007/03/09 08:43 | URL | ≫ EDIT

Unknown

美琉樹ちゃん。。。大丈夫かな。
食欲不振で呼吸が苦しそうなのですね。。。
ご家族の方、見てるのも辛いでしょう。。。
変わってあげたいですよね。お気持ち想像できます。
呼吸だけでも安定させたいのなら、酸素濃度を調整する機械を
借りてみては如何でしょうか?
人間用の物をペット用に貸してくれる医療メーカーがあるはずです。それには大きめのサークルか何かを用意して厚いビニールで隙間無く塞ぎ簡易酸素濃度室を作らなければなりませんが、自宅での呼吸安定が少しでも保てるので、そのことだけの為に病院に入院する必要はなくなります。サークルは出来るだけ大きい物。湿度調整が出来ないので大型犬の子は出来るだけの大きさが必要です。それで室温も低めで湿度で曇ってきたら換気をします。(一日のレンタル料は1000円位だったと思います)呼吸を安定させてしっかり睡眠がとれることは体力減退を防げると思います。


ティファニーちゃん、覗いて来ました。
数値は悪くないのに。。。どうしたんでしょう。
突然だったら急性膵炎の可能性もあるでしょうけど
だったら白血球の項目が少しでも高くなるはずだし。
おうち離れて入院なんて家族の方心配でしょうね。

神様が二人の事を守ってくださいますように。
良いお知らせが届くまでパワー倍増で祈ってますから!

| coobis | 2007/03/09 03:43 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sove111.blog136.fc2.com/tb.php/45-8935e333

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。