Ciao ソブリン

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ソブリンのその後・心のこもった贈り物


■ ソブリンその後 ■

皆さん、ソブリンの事沢山ご心配くださいましてありがとうございます。

皆さんの応援が届いたようで、首のリンパの腫れはだいぶ小さくなりました。

ただ、白血球の数値は依然低く、本来ならば投与しなくてはならない
抗がん剤が投与できません。
主治医は「腫れは良くひいているので、あせって抗癌剤を投与しなくても、
もう少し白血球の数値の様子を見ましょう・・・」ということになりました。

いよいよ明日はリンパ球療法開始です。
この新しい治療方法が効果をあらわしてくれると良いのですが・・・



■ 嬉しい贈り物 ■

昨日、心温まる嬉しい贈り物が届きました・・・・

★mixiの”ご長寿ゴルの会”のお仲間のking of CDさんから
美琉樹とお揃いのお守りさん達・・・・

            
            

      
★mixi”ご長寿ゴルの会”のお仲間yoshieさんからの健康おやつ詰め合わせ・・・・

             
          
kingさんyoshieさん、ありがとうございました。

どちらも心のこもった、とても嬉しい贈り物です。
mixiやこのブログを通じてのこうした繋がりは、私にとって大切な宝となりました。
日記に書き込んでくださる方々の温かいメッセージ一つ一つに
日々励まされ、こうして頑張ってこれています。
本当に皆さんありがとうございます。
そしてこれからもどうぞよろしくお願いいたします。


yoshieさんから頂いた、馬肉早速お味見です””
満足したかな???
             


■ 追伸 ■

実は昨日の夕方、凄く恐ろしいことが起こりました・・・・

ソブリンは横になって熟睡していましたが
突然白目をむいて、手足は4本”ピーン”と突っ張らせ
呼吸ができないようで、ヒーヒー苦しんでいました。
お口は泡あわしていて、このまま死んでしまうのでは・・・
という形相でした。
体をたたきながら「ソブリン!ソブリン!」と声をかけましたが
意識はない様子・・・・・・・・・・
どれくらいの時間が過ぎたのかは、私も無我夢中でしたので
良く分かりませんが、
その後、ふっと意識を戻し、呼吸も安定したので
すぐに病院に連れていきました。
主治医に事情を話したところ、レントゲンを撮ることに・・・
すると、肺全体が白ぽくモヤーっとしていました。
肺全体が硬くなって、少し弱っているとの事でした。
幸いリンパ腫による仕業ではないようです。
とはいえ、以前よりも確実に弱くなって来ているようです。
気管拡張剤の注射をしました。
今回の発作のようなものは、寝ている最中に急に酸素不足となり、
呼吸障害を起こしたようです。
今後も起こる可能性もあるとの事で、また心配事が増えました。
もーまた私は生きた心地がしませんでした・・・・・

病院でのソブリンは、あんな恐ろしい発作が嘘のように
ケロっとして、ひょうひょうとしていました。
昨日は主人は仕事で、私一人でしたので、血の気が引いたどころか
私までそのまま呼吸困難で死んでしまいそうなほどでした。
私が泣きながら「ソブリンが息ができない””」とそれだけ言って
切ってしまった電話を受けた主人は、仕事を投げ出し
一目散に病院に駆けつけてくれました。

本当にドキドキの夕方でした・・・
ソブリン、あまりびっくりさせないでね!!!
        


犬の写心家とホタルBLOG 写心展

        




スポンサーサイト

| 未分類 | 22:33 | comments:39 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

★メアままたんさん

効果が現れるのはもう少し先のようですが・・・
早く効果が現れてくれますように・・・・・

発作はもう絶対に起きてほしくないです
その後安定していますので、大丈夫だと想います

| アマビリタ | 2007/04/14 21:02 | URL | ≫ EDIT

★レナママさん

レナママさん本当に凄いですね!!
とても良く勉強されているのですね
レナちゃんの為に頑張っていらっしゃるのですね
参考にさせていただきます
いつも為になるメッセージありがとうございます

| アマビリタ | 2007/04/14 21:00 | URL | ≫ EDIT

★にゅうママさん

新しい治療始まりましたが、効果があらわるるのは
2回目。3回目くらいからだそうです。
次の治療は再来週なので・・・・・
まだ様子見です!!!
頑張っています

| アマビリタ | 2007/04/14 20:56 | URL | ≫ EDIT

頑張って!

ソブリン君大変でしたね。
こういう時って頭が真っ白になって何もできなくなってしまうかも。
ソブリン君元気になって良かったね。

新しい治療がうまくいくと良いですね。
お友達からのお守り、おやつ
皆さんにたくさんの応援をいただいて
ソブリン君の病気なんか飛んでいっちゃうわよ
頑張れ~

| ♪メアままたん | 2007/04/13 21:14 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ソブリンくん、リンパ節の腫れがちいさくなって、ほっとしました。
免疫リンパ球療法が成功しますように、わんこテレパシーをレナを通じて送りますね。

すっぽん、ビタミンB12を含む食品(はと麦など)が造血作用が高いそうです。血液は骨髄からつくられるため、コラーゲンがお勧め!(チキンの手羽先のコラーゲンで充分かも・・・・)そして、リンパ球細胞が増えるための良質のたんぱく質です。
ソブリンくん、いっぱい食べてね。

レナの1日の3大栄養素は、たんぱく質(70g)、脂質(30g)、炭水化物(60g)とっています。たんぱく質は、高齢犬なのでナトリウム・カリウム・銅が少ない鶏のむね肉(1日300g)からとっています。とり肉は、免疫力アップのアルギニン・タウリンが豊富なので、いい感じです。(注意:腎臓疾患をもっている場合は、たんぱく質ではなく脂質を増やします。)

| レナ・ママ | 2007/04/12 08:27 | URL | ≫ EDIT

ありがとうございます

毎日毎日、介護に大変でしょうに、お返事までありがとうございます。ソブリン君もママのぬくもりを感じているだけで、幸せでしょうね。
今日は雨がひどくなりそうです。うちのにゅうすは雨も雷も大嫌いでした。不安になるのでしょうね・・
でも、大丈夫ね。ママそばにいるものね。
ソブリン君、新しい治療がんばってね。
今日も、お祈りしています。

| にゅうママ | 2007/04/11 17:04 | URL | ≫ EDIT

ビックリです!

アマビリタさんホント寿命が縮む想いされましたね。。
パニクりますよね・・息してなかったら・・
私ならどうしていいか分りません
ソブリンくん回復して良かった。。。
ご主人さまも飛んで来てくれてヨカッタね
でもしばらく目が離せませんね。
発作が二度と起こらない事、回復に向かってくれる事祈ってます

| マロプリサ | 2007/04/10 23:37 | URL | ≫ EDIT

★うにまいすさん

本当に。。。。シニアのワンコにはいつなんどき
何が起きるか分かりません
ハラハラ・ドキドキです
でも大事に至らなくて本当に良かったです/heart_orange/}
一人で居るときにこんなことが起きると大変です気ばっかりあせって何もできませんでした
もう二度と起こらないことを祈ります

| アマビリタ | 2007/04/10 23:00 | URL | ≫ EDIT

★エルママさん

わーー凄い””エルマちゃんは15歳5ヶ月なのですか
頑張っていますねほんと!!後ろ足の筋肉はみるみる落ちていきます、我が家でもソブリンの足のマサージ欠かせません
老人性癲癇の話は良く聞きます、ゴルには多いそうですね
幸いソブリンは癲癇ではないようですが、肺が弱っているので、依然注意は必要です
エルマちゃん頑張って長生きしているので、ソブリンも見習って頑張らなくちゃ
エルマちゃんこれからも頑張ってね

| アマビリタ | 2007/04/10 22:53 | URL | ≫ EDIT

★ロンちゃんの母さん

本当に・・・・年をとるとあちらこちらが悪くなりますそれに加え抗癌剤の副作用もあるので、大変です
でももう大丈夫元気にしています
このまま二度とあんな発作が起きないことを祈っています
新しい治療の効果はしばらくしないと分かりませんが
なんだか期待できそうな予感です

| アマビリタ | 2007/04/10 22:18 | URL | ≫ EDIT

★マータンのままさん

大丈夫ですよ!!
元気玉はマータンに送ってもまだ沢山持っていたのに
ソブリン自分に使うの忘れていたみたいです
マータンからまた大きな元気玉送ってもらえたので
今日もソブリンは元気にしています
マータンもゆっくり静養して、完璧治してね
あんな場面では、何をどうしてよいのか本当に気が動転してしまうものですね

| アマビリタ | 2007/04/10 22:15 | URL | ≫ EDIT

★ロビン君の子守さん

びっくりしますよあんな姿を見てしまうと・・・
無我夢中で何かしようとおもっても、いったい何して良いか分からないのですよ
本当に困りました

ロビン君がソブリンのボール捜し頑張ってくれているので、ソブリンも頑張っています
ありがとうございます

| アマビリタ | 2007/04/10 22:11 | URL | ≫ EDIT

★dandyママさん

いつも応援ありがとうございます
いちおあれ以来落ち着いています!!
今日も元気にしています
私一人で病院に連れて行くのは至難です
もーどっと疲れました!
でも私ももう大丈夫です
dandy君にお願いしてくださったのですね!
ありがとうございます

| アマビリタ | 2007/04/10 22:07 | URL | ≫ EDIT

★キャバわんさん

本当にびっくりしました
副交感神経と交感神経が関係しているのですか!!
うー難しいですね
しばらく様子を見て、必要ならば、酸素室の用意も考えてきます
もうあれっきりで済んでくれれば良いのですが・・・

| アマビリタ | 2007/04/10 22:02 | URL | ≫ EDIT

Unknown

ううう。。。読んでいてドキドキしました。
とにかく無事でよかったです。
なにが起こるかわからないシニア。私だったら、1人で病院へ行けなかったと思います。う~に~抱えて歩くこともできないし。犬の救急車が欲しい~。
アマビリタさんは偉大です!ご自分のお体にも、気をつけてくださいね。



| うにまいす | 2007/04/10 20:36 | URL | ≫ EDIT

Unknown

始めまして。

大変でしたね。我が家のエルマも14歳2ヵ月の時同じ様な発作を起こしました。病院で点滴中に同じ発作を
お越してんかんと判明しました。歳をとってからてんかんを起こすゴルは多いそうです。それ以来ずっと予防薬を飲んでいて一年以上発作は起きていません。

後ろ足の筋肉は歳と共に落ちてきますが、寝ている時にマッサージ(筋肉をもんだり、足をお腹の方へ押す)すると筋肉を維時につながります。

介助の時腰に気をつけてください。膝をつくと楽です。

ソブリン君 家のエルマから老犬パワー(15歳5ヶ月)送りますね。頑張れ!! 

| エルママ | 2007/04/10 15:59 | URL | ≫ EDIT

Unknown

大変なことがあったのですね。
パパさんが駆けつけてくれてよかった。
やっぱり頼りになりますね。

歳をとると、あちこち悪くなってしまいますね。
全部をいっぺんに治療できないから、どうしても
優先順位を決めなくてはいけない・・・辛いこと
ですね。
免疫療法の効果があがりますように・・・
祈ってます。
たくさんの方が見守ってる、応援してる。
きっとがんばれるよ。でも、ムリは禁物です。

| ロンの母 | 2007/04/10 09:28 | URL | ≫ EDIT

★にゅうママさん

はじめまして!!
にゅうすちゃんはソブリンと同じ年だったのですね・・・
会いたかったな・・・残念です
ソブリンは14歳でもまだまだ頑張ってもらわないと
駒沢公園走られているんですね
ソブリンも去年までは駒沢公園までお散歩に行っていました
我が家からは徒歩で20分近くかかりますが・・・
是非ソブリンに会いにらしてください

| アマビリタ | 2007/04/10 01:45 | URL | ≫ EDIT

★ちよぽんさん

次々にいろんな事が起きて、もーーー大変
毎日ハラハラ・ドキドキ最近では夜中にふと起きて
ソブリンが息をしているか確かめてしまいます
でもソブリンは毎日いつもと変わらず元気にしてるし
食べ物に対する執着心も健在です
それは何よりです
今日から始めた治療もうまくいくことを祈るのみです

| アマビリタ | 2007/04/09 23:11 | URL | ≫ EDIT

★coobisさん

もー大変でしたよ!!
気管は年齢によってだいぶ悪くなっているし、肺は抗癌剤の副作用で硬くなってしまったみたい・・・
今後起きなければ良いのですが。。。
心配は尽きません・・・・
でも元気はあるし、食欲も満点です
本人はケロっとしています

| アマビリタ | 2007/04/09 23:05 | URL | ≫ EDIT

★sachikoさん

一人の時にこんな事が起こると、もー大変
何をどうして良いのかあたふたでした
肺や気管も年齢と共に弱ってくるし、抗癌剤の副作用もあってで・・・・・・
怖いです
でも元気に戻ってほっとしました!!!
ご心配おかけしました

| アマビリタ | 2007/04/09 22:28 | URL | ≫ EDIT

★anne&kina

こんんちわ!!
先日は飛び入り参加ですみませんでした
てんぷらおいしかったですね
今ブログお邪魔しました!!
anneちゃんkinaちゃん可愛いですね
今度是非会ってみたいな
ソブリンは今日は元気です
食欲も満点です!まだまだ頑張れそうです

| アマビリタ | 2007/04/09 22:11 | URL | ≫ EDIT

★お隣さん

何かあったときはよろしくお願いいたします
本当にいざというときは凄いパワー発してくれますか
じゃーよろしくお願いします
頼りにしています

| アマビリタ | 2007/04/09 22:02 | URL | ≫ EDIT

★yukoさん

私が居なかったらどうなっていたのだろう・・・
と思うとゾーっとします
今後もう起こらなければ良いですが、保障はないので
心配ですね
もー心配で外出ができなくなりますよ
まーソブリンと一緒の時間がさらに増えてソブリンは大喜びですが

| アマビリタ | 2007/04/09 21:59 | URL | ≫ EDIT

★リータンさん

大事に至らなくて何よりでした
本人は人事のようにしていましたが・・・・
リンパ球療法、夕方きってきました。
効果は2、3回してみないと分からないので
今日の時点ではまだ・・・・
でもなんだか、効きそうな気がしますよ

| アマビリタ | 2007/04/09 21:56 | URL | ≫ EDIT

★ルビママさん

生きた心地がしませんでしたよ!!
一気に白髪が増えたかも
年齢ともに気管もかなり弱ってきているのにく加え
9ヶ月もずっと抗癌剤治療を続けているので
もーあちらこちらがボロボロみたいです
でも元気はあるし、食欲満点なのでまだまだ大丈夫です

| アマビリタ | 2007/04/09 21:54 | URL | ≫ EDIT

Unknown

きっとマータンの為に元気玉を送って疲れがでたのね。呼吸が苦しくならないように今晩は特大の元気玉を送りますね。そして治療も勧められるように。

元気そうなお写真で安心しましたよ。
アマビリタさんのビックリ度をお察し致します。以前、私の運転する車の助手席で姑が呼吸困難になって意識がなくなったことがあります。ビックリして泣けました。何度も『息をして!』と叫びました。(今は元気です)こんな時ってどうすればいいか?解らないものですよね。

ウマウマは続行中の様子、良かったです。

| マータンのママ | 2007/04/09 21:39 | URL | ≫ EDIT

大変でしたね!

本当に、読んでいてもドキドキしました~。
自分がその場にいたら、きっと、気が動転して
何をしていいのか判らないと思います~。
ソブ様、元気取り戻してよかったです!
ママの声を聞いてがんばったのでしょうね。
大変ですけれども、頑張ってくださいね!!

| ロビンの子守 | 2007/04/09 21:24 | URL | ≫ EDIT

Unknown

どんなにご心配だったかと・・・
落ち着いてまたまたホッとされたことでしょうね。
でもホッとすると疲れがドッとでるものです。
どうか一緒に休んでくださいね。

ソブリンくん、よくがんばっていますね
なんだか涙がでそうです。
なにもしてあげられないけれど・・・
今日も応援していますよ。
お空のdandyにもまだまだお迎えに来ないで!と
祈っていますから。

| dandyママ | 2007/04/09 18:12 | URL | ≫ EDIT

酸素不足

ソブリン殿下の様子にびっくりしたことでしょう
副交感神経と交感神経のバトンタッチのときにどうしても呼吸力が落ちることあるそうです
その働きの交換が夜になるようなので我が家の愛犬も呼吸困難は夜とか明け方です

酸素室のレンタルで何とか呼吸困難の大きな発作は起こらずに済んでいます
けれど、密閉された箱の中は慣れていないので、楽になるとすぐ外に出たがります
酸素を送るホースの先にロートのようにペットボトルを切り取って作った即席の酸素マスクを使っていますが、これが大きな働きをしてくれています

ソブリン殿下、くれぐれもお大事に



| キャバわん | 2007/04/09 16:12 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつもいつもブログを拝見しています。
うちのにゅうすというゴールデンも、もし元気でいたら14歳ソブリンくんと一緒でした。彼は2年前に突然の脳梗塞から虹の橋へと。
写真で見るソブリンくんに、にゅうすの顔がだぶってしまい、がんばれがんばれとテレパシーを送ってます。ママアマビリタさん、パパさんの愛情がきっとソブリンくんに伝わってます。介護に大変だと思いますが、がんばってください。土日は私も駒沢をジョギングしてます。いつか暖かい日にソブリン君に会いたいです。がんばってくださいね。

| にゅうママ | 2007/04/09 16:11 | URL | ≫ EDIT

毎日ドキドキです

毎日色々なことが起こって、本当に心配ですね。
何よりも嬉しく、感動するのは、そのような状況でも
ソブくんががんばっていることです。
ぷぅたんの最期の時、口を開けて息を入れたわたくし
でしたが、口を閉じて鼻から息を入れてあげれば
よかったと後で思いました。
慌てているときはどうしたらよいか、わからないもの
ですね。
ソブくんのがんばりは、アマビリタさんとご主人さま
に応えようとする気持ちです。
一緒に乗り越えてください。応援しています。

| ちよぽん | 2007/04/09 15:47 | URL | ≫ EDIT

Unknown

はあ。。。。。。
本当にこちらの呼吸が出来なくなるような事がおきたのですね。。。読んでてとっても怖かったです(TOT)
そうですか、肺がちょっと硬くなってきているのですね。
でも、14歳という年齢だと当然の事なのかもしれません。
先日のように急な腫れを想定して、肺の負担を考えると酸素室を準備しておくと言うのも安心かもしれませんね。
アマビリタさんの精神的にも♪
でも、最後のソブリンくんの「なんのお話?」ってお顔みたら安心しました♪♪♪
いいよね~わかんなくたって♪♪♪何でもないよお~♪(笑)
今日も美味しいもの食べてねえ♪

| coobis | 2007/04/09 15:29 | URL | ≫ EDIT

Unknown

思いもよらぬ発作、しかもアマビリタさんお一人の時に・・・
目の前でそういう状況になったら冷静で居られるはずはありません。
良かった、ソブリンくん。
今日から免疫療法開始ですね。
うまくいきますように心から祈っています。

| sachiko | 2007/04/09 13:51 | URL | ≫ EDIT

Unknown

初めて書き込みます。
闘病生活は本当に大変ですね。
読んでいるとこちらもどうすることも
できないことが辛くなります。
病気でなくてもワンコとの生活は
こちらが見送ることが多いし、また、最後まで
見送ってあげることが一番だとわかっても
辛いです。治療がうまくいって、少しでも
長くいい時間を持てるように祈っています。

| anne&kina | 2007/04/09 13:01 | URL | ≫ EDIT

心配です

何かあったらすぐに電話してくださいね!
頼りないけど、ここぞと言う時は私。。。
凄いんです何か役にたてれば     嬉しいです 

| お隣さん | 2007/04/09 01:16 | URL | ≫ EDIT

Unknown

そのときアマビリタさんがソブリン君の近くにいてあげれてほんとうに良かったですね!
私も読んでいて胸がつまる思いでした。

そして心のこもった贈り物・・・良かったですね、
きっとお守りが明日からのリンパ球療法で良い結果をもたらしてくれそうな気がします。
ガンバレ!ソブリン君。みんなガンバレ!

| yuko | 2007/04/08 23:59 | URL | ≫ EDIT

Unknown

読んでいてもドキドキしてしまいました。
目の前で苦しんでいるソブリン君を見ていたアマビリタさんはさぞ生きた心地がしなかったでしょう。
でも、意識が戻ってよかったよかった。
免疫療法成功しますように。きっとしますよ。うん。

| リータン | 2007/04/08 23:38 | URL | ≫ EDIT

Unknown

アマビリタさん、生きた心地がしなかったでしょう。
文章を読んでいるだけでも息が苦しくなりました。

高齢になると人間同様、肺、気管支が弱くなると
先日、獣医さんに言われました。
ルビーが時々する痰が絡んだような咳も
そのようなことが原因だと・・・。

明日からのリンパ球療法が良い効果をもたらしますよう、
今回のような発作が起こらないよう
心より祈っています!!

頑張って!!ソブリンくん。。。

| ルビママ | 2007/04/08 23:07 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sove111.blog136.fc2.com/tb.php/51-f348a728

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。